血糖値測定器の個人輸入

  • HOME > 血糖値測定器の個人輸入

血糖値測定器は個人輸入がお得

血糖値測定器の海外製品は、日本製品よりも安いということで人気があります。

その入手方法は個人輸入が多く、日本で購入するよりも3分の1の値段で購入できるようなものもあります。

国内製品は短期間の使用であれば費用もそれほどかかりませんが、針は当然使い捨てですし、消耗品ですから、長期的に考えるなら海外製品のほうが安くなります。そのため韓国などから個人輸入しているという人が多いです。

海外製品の場合、誤差が気になるという人もいますが、実際に海外製の血糖値測定器を個人輸入した方によると、病院で測定する血糖値とはそれほど数値に誤差はないということです。ですから国内製でも海外製でも、血糖値測定器に大きな差はあまりありません。

また企業によっては血糖値測定器の個人輸入を代行してくれるところもあります。その場合値段も国内で購入するよりもずっと安くなります。

たとえばアメリカのアボット社の製品や、ドイツのバイエル社の製品があり、また穿刺やチップなどの消耗品の輸入代行もしてくれます。

血糖値測定器の購入を検討しているけれど安く済ませたいという方は、このように個人輸入をしてみるのもいいのではないでしょうか。場合によっては送料無料など、お得に購入できるところもあります。