野菜は毎食摂りましょう

  • HOME > 野菜は毎食摂りましょう

1日最低300gの野菜を摂りましょう

糖尿病をはじめとする生活習慣病を予防するには、1日に野菜を300〜350g食べることがすすめられています。

野菜は一般的にエネルギーが低く、ビタミンや食物繊維が豊富に含まれています。1日に最低でも300gは食べたいものです。300gというと大量のように思えるかもしれませんが、葉物はゆでればかさが減りますし、野菜スープや鍋物にすれば無理なく多くの野菜が食べられます。

また、外食が多い人は、1日のうち2食は野菜料理を食べるように心がけましょう。基本的には野菜は食べ過ぎて身体に悪いことはありません。

しかし、イモ類やカボチャなどは他の野菜に比べてエネルギー量が高いので、食べ過ぎには注意しましょう。じゃがいもには加熱しても壊れないビタミンCが豊富に含まれていますし、主食を減らして調節するといいでしょう。

血糖値を下げるために食事制限するのは、今までの食事内容からすると辛いかもしれません。しかし、血糖値測定器で血糖を管理しながら、健康を取り戻すことになります。

血糖値測定器はインターネットでの購入も可能です。写真も付いていて、商品の説明も詳しくされているので、比較検討ができます。また、消耗品なども購入できるので、とても便利です。